忍者ブログ
熟年スムチー二人と、手作り大好きママの日常。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ACワークショップレポート~その④~

昼食の後は、またポラリティバランスからプロテクションまで一通り行って、2回目のコミュニケーションです。
またポラリティバランスからやったのは、復習のためとランチのために外出したので短時間でもマイナスのエネルギーに触れた後はもう一度「センター」した方が良いからです。

また光の滝を通ってサンクチュアリーへ。
一回目と違う景色のサンクチュアリーに行った参加者もいらっしゃいましたが、私は一回目と何の変わりも無い場所でした。

ACレッスン② Iさんちのニュイちゃん(ダックス)

ニュイちゃんの名前を何度か呼ぶと、緊張は感じ取れるものの落ち着いた様子で私の足元へ来てくれました。
今回は少し触らせてもらう事も出来て、「質問しても良い?」と聞いたところ、「大丈夫だよ」という答え(というか感情)を貰ったので、早速。

新しいお友達をおうちに迎えても良い?
飼い主のIさんは、多頭飼いをしたいと考えていらっしゃいましたが、ニュイちゃんの気持ちを考えるとなかなか踏み切れない、との事でした。
まず、ここで私が感じたのは漠然とした不安感。どうやらニュイちゃんはどんなワンコとでも仲良くやっていけるようなタイプでは無いようです。
「もしやってみてダメだったらどうしよう。。。」というような感覚でした。そこで私は少し突っ込んだ質問をしてみる事に。

どんなコとだったら仲良く出来そうかな?
ここでニュイちゃんの印象が急に明るくなり、クリーム色のちょっと毛足の長い(ロングコートとまでは行かない位の)ワンちゃんのイメージ(犬種までは特定できず)が突然飛び込んで来ました。
思い出すだけで楽しいらしく、ニュイちゃんが少し興奮するのが分かります。

苦手かもしれないワンちゃんは居る?
「あまり若いコにはついていけないかもしれない」(5歳のニュイちゃんらしいかな?)「飼い主さんの愛情を取られてしまったらどうしよう」というような不安感を感じました。

2回目のコミュニケーションで疲れていたのか、1回目より質問の答えを受信するのに時間がかかってしまって、Iさんのもう1つの質問「避妊手術は嫌?」は聞く事が出来ませんでした。。

今回は、Iさんから預かったニュイちゃんへのメッセージを伝える、というレッスンもしました。

「お母さんが、『これからもずっと元気で、楽しい時間を過ごそうね』って言っているよ」
と伝えると、何とも言えない幸せそうな、温かい感情が流れ込んできて、「これからもずっと健康で居られるように頑張るから、私を守ってください」というメッセージを預かりました。

ここでお礼を言ってニュイちゃんとお別れします。
サンクチュアリーから出て、繋がりを切って、戻って来ましたが、今回は何だか身体が重かった・・・やっぱり慣れない精神世界に疲れた様子。

答え合わせの時間では、クリーム色のワンちゃんの事を伝えたところ、飼い主さんがビックリ!
どうやら先日とっても仲良くなったコの特徴にそっくりなんだとか!!

クライドもお二人の方にコミュニケートしていただきました♪

1回目
今、どこに居ますか?
グレーっぽいソファが見えた、との事でしたが、ぼに&くらはサークルの中に居るはず・・・と思って良く考えたら・・・サークルの中には水色の毛布を強いていたのですが、それがかなり薄汚れて来ていてグレーっぽいかも!(爆)

手作りゴハンとフードはどっちが好きですか?
「粒々したヤツ!」
と元気に答えたらしいのですが・・・フードの粒々なのか、オートミールや野菜なんかの粒々なのかは判明せず。でも、くいしんぼなクライドにはどちらも同じなんだろうか??

同居のボニーの事はどう思う?
少し考えてから、
「嫌いじゃないけど・・・僕のゴハンを食べちゃうんだよね。。」
と答えたそうです。
確かに最近、ゴハンの時間は私が見ているのでそうでも無いけど、オヤツを二人同時にあげようとすると、両手に持っていてもボニーがクライド側の手に乗っているオヤツを食べちゃう事が増えてきました。
トサカなんかの長持ち系は取り合いの本気ケンカが勃発する事もあるくらいで。。
もっと気をつけて見ていてあげないとダメですね。反省。

ここでコミュニケートしてくれていた方が、「ママの事はどう思う?」と聞いてくれました。
元気良く「お姉ちゃん!!」と言っていたそうです。お母さんじゃないのね(笑)

サンクチュアリーで出会ったときの印象はとってもフレンドリーで、ちぎれんばかりに尻尾を振っていた、との事だったので、クライドらしいなぁ、と思いました。

2回目
どうしてお外が嫌いになっちゃったの?
「バイクとかが怖いし、疲れるから」
確かに我が家は駅に近く警察署の近いので、休日や夜には暴走族が多数出没。
交通量もかなり多いので、白内障が進行してきているクライドにはキツいのかもしれません。

その気持ちはどうしたら少しでも楽になる?
「抱っこする時やカートに乗っている時、覗かれないようにして欲しい」
これにはビックリ。最近カートの中に入っていても、立ち上がって外を見たがるので、歩くのは嫌だけど外を見たいのかと思っていたので・・・
怖くて落ち着いていられないから外を注視していたのかもしれません。ごめんよ、クライド。

今、ゴハンを食べる事以外で一番楽しい事を教えて
「こうやってお腹を温めること!」
と言ってお腹を見せたらしいです!!
実はクライド、この時期になってもあんかが大好きで、肉球に汗を滲ませながらもじ~っとあんかの上に座っています。
サウナ好きのオヤジみたいだなぁ(笑)

そして、私が伝えてもらったメッセージは
「クライドとまた元気に楽しくお散歩ができる日が来るって信じているよ。焦らずに頑張ろうね」
クライドは
「もう少し待ってね」
と答えたそうです。

1回目で疲れていたのか、最初は帰りたそうな素振りも見せたというクライド。
やっぱり何をするにももっと気遣いが必要なんだな~と痛感しました。

⑯倫理網領と注意点
これは、アニマルコミュニケーター(プロ・アマ通じて)として活動するに当たっての注意点。
プライバシーに充分留意する事や、実例として他の人に公開する際には必ず飼い主さんの許可を得る事など。

これで一通りテキストに沿った講義は終了。少し時間が余ったので、また質問コーナーです。
私が不思議に思っていたのは、皆さんのサンクチュアリーは明るい感じの場所ばかりなのに、なぜ私のは真夜中なのか?という事。
(しかも予習では実家の裏の竹林をイメージしてトレーニングしていたのですが、全く違う場所だった)

nina先生が仰るには、私を見たときに「月の女神」のような人が見えるそうで、月は女性性の象徴である事から考えても、私は太陽よりも月に影響される人間なのかもしれない、という事でした。

それって、私が女らしい、って事でしょうか?!
周りの人たちには「こざっぱりした男らしい性格」と言われるのですが?!(爆)

後に参加者のみんなのスピリチュアルガイドを見て頂いたのですが、やっぱり「月の女神」のような人は私のガイドだった様子。
西洋的な感じではなく東洋的な女神だそうです。アルテミスとかより嫦娥(じょうが)みたいな感じかな?
いつか絵に描いてみたいと思います。

8時間という時間は最初こそ「長いな~」と思っていましたが、本当にあっという間で、それぞれの収穫と思いを胸に解散となりました。

富山に帰ってきてからはなかなか時間が取れなくてコミュニケーションは練習していませんが、教えて頂いた瞑想はとても気持ちが良くて、たまにやっています。
気持ちよすぎて瞑想中に寝ちゃう事もあるんだけどね(笑)

本当に良い経験になりました。また機会があればぜひ受講してみたいです!!

☆旅のもようは↓をどうぞ♪

PR
☆色々あってなかなか更新が出来ずに居ます。今日の記事の続きは最近の近況についてのご報告にしようかな・・・☆

ACワークショップレポート~その③~


いよいよここからが本番。
⑨ディーバ、スピリット・ガイド、そしてハイヤーセルフを呼び出し、繋がる。
ですが、その前に参加者同士がペアになり、お互いのペットを交換する形でコミュニケーションのレッスンという説明を受けました。

「クライドと話せる?!」とか思っていた私はちょっとガッカリ。
でも、これにはちゃんと意味があって、面識がある(一緒に暮らしている)動物だと、どうしても先入観が働いてしまって初心者には難しいのだとか。nina先生ご自身も、愛犬についてコミュニケートする事は殆ど無いそうです。

ともあれ、まずは最初の練習という事もあり、当たっているかいないかがすぐに分かる質問、なるべく簡単な質問、3個くらい、という条件のもと、自分のペットに聞いてみたい事を箇条書きにして、ペアになった参加者同士で交換しました。この時に写真や愛用のおもちゃなども一緒に交換。

ちょっと専門用語の説明(自信ないけど・笑)
ディーバ  精霊のような存在。語源はヒンドゥー教や仏教の神様の事で、動物にも植物にも、机にもPCにも宿っているらしい。
ガイド  スピリットガイドとも言い、私たちには皆ガイドが居て成長を助け、導き、愛しに来てくれる存在だそうです。先祖、パワーアニマル、天使などが居て、守護霊のようなものでしょうか?私たちが生まれてきてからこの世を離れるまで一緒に居てくれるガイドも居れば、途中から現れて途中で去っていくガイドも居るそうです。
ハイヤーセルフ  直訳すると、「高次の我」。魂であり、内なる意識、超意識とも訳されます。自分の知らない自分、って感じでしょうか?

これらの存在と繋がるために、彼らを呼び起こす文を、愛、誠意、感謝を込めて読み上げます。
今回は特にこれらの存在とのコミュニケーションはしませんでしたが、次に書くサンクチュアリーで彼らと話したり相談に乗ってもらったり、メッセージを受け取る事も可能だそうです。

⑩サンクチュアリーへ
⑪コミュニケーション
⑫メッセージ・答えの受信
⑬メッセージの送信
⑭コミュニケーションを終了する

サンクチュアリーとは聖域・安らぎの場所などを示し、アニマルコミュニケーションは私たちの心の中にあるこの場所で動物たちと逢い、話したりメッセージを送ったり受け取ったりします。

ではここからは私の体験した事をドキュメント形式で。

ACレッスン① Fさんちのハニーちゃん(ダックス)

先生の誘導に従って、イメージ上の光の滝を通り、サンクチュアリーの門へ。
私の門はいかめしい金属製の重厚なもので、ご丁寧にも上にはトゲトゲまでついているとっても重そうなものでした。う~ん、私って心のガードが固いのかなぁ。。などと思いつつ、閂を開いて中へ入りました。

そこは月光に照らされた廃墟のお城の庭のような感じで、一面に紫色のキャットテールみたいな花が咲いています。草木の葉が月の光を受けて銀色に輝き、ひんやりとした初夏の夜更けのよう。

ここで、適当な場所に腰を下ろし(もちろん、イメージ上。)、ハニーちゃんを呼びます。

彼女は遠くから全力で走って来て、5m位先でピタッっと止まってしまい、ワンコがよくやる緊張のポーズの前足を片方上げた状態で、こちらを見つめています。
この感覚というのがとても不思議で、ハニーちゃんを見つめている私ももちろん居るのですが、緊張感やそれにつれて身体が強張るような感覚はまるでハニーちゃんの中に私が入ってしまったような感じでした。
そして、明確にビジョンとして見えたのはこの辺りまでで、この後は同調?憑依?とも思える感覚の方が強くなりました。

ハニーちゃんに、ここに今私が居る理由やどうしてここに来てもらったかを説明して、質問しても良いかを訊ねます。

明確にOKは聞けませんでしたが、それほど嫌そうな感じも受けなかったので、Fさんから預かった質問を聞いてみることに。

どんな食べ物が好き?
この質問をした瞬間、ハニーちゃんがちょっと興奮するのが分かり、その直後に感触が伝わってきました。
それはちょっと水っぽくて白い物。でもミルクみたいにサラサラした感じではなく、もったりした感じ。
・・・何だろう??と思いながらも次の質問へ。

お散歩は好き?
ハニーちゃん、ちょっと困っている感じ。お散歩そのものが好きという感じはせず、『どこでも、一緒に居られたらそれだけでハッピーなのよ』といった感じがしました。そう、まるで、私がハニーちゃんになってしまったかのような感覚です。

身体のどこかに痛いところはある?
これが一番ドキっとしたのですが、質問をしたとたん、身体の左側がずしっと重くなり、左腕と太股にピリッとした痛みが!!
でも、上二つの質問をした時とはなんだか感じ方が違って、どうも確信が持てない・・・

こんな感じで、紙に書いてある質問を目を開けて見たりもしながら、そして、ハニーちゃんの答えをメモにとりながら、コミュニケーションを進めました。
現実世界で書いたり読んだりしている自分、サンクチュアリーでハニーちゃんと話している自分、ハニーちゃんの中で一緒に感情を分かち合っている自分・・・うまく説明できないのですが、3人の自分がうまく交代したり加減したりしながらコミュニケーションをしていると感じました。
普段からこんなに器用ならいいのに・・・(爆)

そして、聞きたいことを聞き終わり、もうハニーちゃんからも反応が無くなったと感じたので、ハニーちゃんにお礼を言ってお別れします。
今日、私のサンクチュアリーへ来てくれた事、慣れないコミュニケーションなのにしっかりお話してくれた事、本当にありがとうね、またいつかここで会いましょう、と伝えました。
そして、この空間(サンクチュアリー)と時間にもお礼を。

ハニーちゃんが居なくなった気配を確認してから、また門へ戻り、光の滝を通って、戻って来ました。

ここで、再度ディーバ、ガイド、ハイヤーセルフにアニマルコミュニケーションを終える事を伝え、コミュニケーションを助けてくれたお礼を言います。
ここできちんと繋がりを切っておかないと、スピリチュアルな世界のエネルギーにずっと晒されてしまい、疲れたりふらついたりする事があるそうです。

初めてのACに興奮気味の参加者の面々・・・
いよいよ、答え合わせ(?)の時間です。

まず、ハニーちゃんに最初に逢った時からの順を追ってFさんにお話すると、なんと!!
ハニーちゃんはビビりんぼで、初対面の私に近づけなかったのも道理だそうです。
そして!!「大好きな食べ物」!!!それは、Fさんお手製の「おじや」ではないかと!!!確かに白くてもったりしてますよね。
「お散歩は好き?」の質問にハニーちゃんが困っていたのも、やはりビビリだけあって、楽しそうにしている事も多いけど、怖い対象物もあるんだとか。

もう私、大興奮です!!!!!
だって、私にも出来ちゃったんですよ~~~~!!!!!

でも、「身体の痛いところ」については・・・Fさんもよく分からないそうです。「帰ったら見てみます」と仰っていたけれど、実はこれは私の勘違いだった可能性が大。
だって、私が日頃から仕事で酷使していて痛いところばっかりでしたから(苦笑)
たまたま現実世界の身体が痛んだのを錯覚しただけなのでしょう。

こういった自分で作っちゃったメッセージなのか、本当に動物が発信しているメッセージなのかという見極めも、回を重ねるごとに分かるようになって来るそうです。

そして、感じ方も人それぞれで、映画のようにビジョンで見えて、会話も普通に話しているように進められた人や、私と同じように感情のベクトルで感じる人など様々。
先生も「自分のやり方を見つけてください」と仰ってました。

ここでランチのために一旦休憩。
午後からは更にレッスンが続きます。

☆ごめんなさい、またまた次回に続くです☆


☆最近、仕事が多忙を極めていまして、なかなか更新&コメントのお返しが出来ませんが、我が家は全員元気にしております。これからも超スローペースの更新がしばらくは続くと思いますが、そうぞよろしくお願いいたしますm(゚▽゚;m)

ACワークショップレポート~その②~

ひとしきり楽しい時間を過ごした後は⑥ポラリティー・バランス。

私たちの体には地球と同じように極(ポーラー)があり、電磁界があるそうです。
ポらリティ・バランスとは11種類の動きを左右交互に、呼吸法と併せて行う事で私たちの中のプラスとマイナスのバランスを整え、地球の軸・電磁界と一致・協調しやすくなるんだとか。

また、このバランスがとれている状態を「センター」と呼ぶのですが、スピリチュアルな事以外にも定期的に「センター」すると、心が穏やかになったり集中力が増すので、仕事や勉強がはかどるという効果もあるらしいです。

確かにこれをやっていると、長旅と念願のワークショップ参加で、ソワソワドキドキしていたのが幾分楽になって、ニーナさんのお話も集中して聞くことが出来るような気がしました。

続いて、⑦クレンジングとグラウンディングのメディテーション。

日々の生活の中で私たちは様々なネガティブなエネルギーと接触しています。
ここで言うネガティブなエネルギーとは私たちが幸せに生活する上で必要の無いもの全てを指し、例えば満員電車でだったり、騒音だったり、嫌いなものに出会ってしまったり、などで不快を感じる事。
言葉、行動、考え、感情などは全てエネルギーで、つまり私たちがハッピーで無いと感じる全てのものがネガティブなエネルギーという事です。

こうしたエネルギーは知らない間に私たちに影響しているため、それに影響された気持ちをクレンジングする事で、身体、マインド、スピリットをきれいに保てるそうです。

そして、瞑想(メディテーション)中やスピリチュアルな世界に興味を持つ中で、「地に足がつかなくなる・ふわふわして現実感に乏しくなる」という事があるそうです。
頭や心、魂ばかりが他の場所に行ってしまうと、実際に行動が伴わなくなり、現実と幻想の区別がつかなくなるんだとか。

意外と怖い側面もあるのですね・・・
Y(>_<、)Y ヒェェ~!

そういったことを避け、この次元にちゃんと自分を繋ぎとめておくためにグラウンディングをします。

で、クレンジングとグラウンディングが同時に出来るホワイトライトメソッドというものを教えて頂きました。
これは、天から白い光が降りてくるところをイメージして、その光に浄化してもらい、かつ、繋ぎとめておいて貰う、という方法。

シロウトの私にもこれはとっても分かりやすくて、瞑想中もとっても気持ち良かったです。
そして、そうこうしているうちに床に付けた足の裏が段々火照って、とっても熱くなりました。

・・・これって、ネガティブなエネルギーが足の裏から出てっているのかしら・・・?

と思っていて後で質問したところ、やっぱりそういう事なんだろう、というお話でした。

いよいよ下準備の最後、⑧プロテクションです。
ACに限らず、スピリチュアルな世界に行ってテレパシーを使っている間は、魂がとても無防備な状態になるので、ネガティブなものから私たちを守るためのプロテクトをかけます。

これはいくつかの方法がテキストに載っていて、どれを使っても構わないという事でしたが、今回は全員で先生の使っていらっしゃる「大天使マイケル(ミカエル)にお願いする方法」というのでやりました。

先日日記にも書きましたが、私はアニマルコミュニケーションのCD-ROMを見て予習していたのですが、そのレッスンにはこのようなポラリティ・バランス~プロテクションなんていうプロセスは無く、「はい、それでは心の奥に下りて行ってください」といった感じで進められていました。
なので急にイメージの世界に入るのはとっても大変で切り替えが難しかったのですが、これだけのプロセスを時間をかけてゆっくりこなしていく事で、気持ち的な下準備も出来上がるのかな?
この後のコミュニケーションに移る過程がとってもスムーズでした。

とはいえ、ここまでのワークを終えて・・・
何も変わらないような気もするし、若干気持ちや頭がクリアになっているような気もするし・・・正直まだこの時点では半信半疑でした。

まさかこの後にすごい体験が待って居ようとは!!

☆以下、次回に続きます☆

次回は私がコミュニケーションにチャレンジした様子です♪
旅の途中の画像は↓をご覧下さい♪

アニマルコミュニケーションワークショップレポート~その①~

皆さん、お待たせいたしました。やっとレポート第一弾です。

とうとう行って来ました!!

5月19日、東京・神楽坂で開催されたアニマルコミュニケーションのワークショップ!

いつもレメディでお世話になっているレスキュー9さんの主催で、講師は香港在住のアニマルコミュニケーター、ニーナ・ウォングさん
お父様が香港人、お母様が在日韓国人で、日本には小学生の頃数年間住んでいらっしゃったのだとか。
とっても流暢な日本語で静かに話される、静謐な雰囲気を纏った方でした。

参加者はヒーリングのお勉強を日々なさっているようなセミプロっぽい方やペットのマッサージをお仕事にされている方、ペットショップにお勤めの方など、こちらが気後れしてしまうような人や、亡くなった猫ちゃんを忘れられない、飼い犬の本当の気持ちが知りたい、といった親近感を覚える方まで様々な10人が集まりました。

講義内容は

 ①アニマルコミュニケーションへのイントロ
 ②エネルギー世界と宇宙の法則
 ③人間と動物の関係
 ④フラワーエッセンス
 ⑤質問
 ⑥ポラリティー・バランス
 ⑦クレンジングとグラウンディングのメディテーション
 ⑧プロテクション
 ⑨ディーバ、スピリット・ガイド、そしてハイヤーセルフを呼び出し、繋がる
 ⑩  サンクチュアリーへ
 ⑪  コミュニケーション
 ⑫  メッセージの受信
 ⑬  メッセージの送信
 ⑭  コミュニケーションを終える
 ⑮  アドバイスと練習について
 ⑯  倫理網領と注意点

10:00~18:00の8時間の講義です。

①~⑤は、概要というか、精神論的なお話。
ここで印象的だったお話は、「出したものは戻ってくる」という宇宙の法則。
この世の全てはエネルギー(波動)で出来ていて、全ての物が意識的・無意識的にエネルギーを放出しているという事。
そして、宇宙の法則にしたがって、放出したエネルギーは帰ってくるということ。

つまり、ポジティブなエネルギーを放出すればポジティブなエネルギーが、ネガティブなエネルギーはよりネガティブなエネルギーとなって、自分に帰ってくるのだそう。
講師のニーナさんはキリスト教のモチーフをよく用いていらっしゃったので、信仰はそちらの方かと思いましたが、このエネルギーの互換性のお話は、日本の「八百万の神」だとか「因果応報」だとか「情けは人のためならず」だとかを思い出して、なんだか納得してしまった私です。

そして、自分が無意識的に持っているネガティブな部分を知るためには、周りの人、生き物、よく起こる事象を観察する事が必要なんだそうです。
それらは、全て私たち自身の鏡で、他人の好きになれないところや気になるところは、自分自身の愛せないところなんだとか。

それを踏まえてペットと人間との関係を考えると、いわゆる「問題行動」とは、動物が私たちに悪役を買って出てまで何かを教えようとしてくれている、と捕らえる事が出来るそうです。

ここでも、なるほど。
確かに私はとっても怖がりで、人見知りだし、飽きっぽいし、面倒くさい事や嫌いな事は後回しにするタイプ。
それって、ボニーやクライドの困った性格と似ているような気がします。

何となく分かったような気になってきたところで、感受性を高めてイマジネーションを豊かにし、スピリチュアルなメッセージを受け取りやすくするというレメディを全員で飲みました。

このレメディは、私がいつも愛用しているバッチフラワーエッセンスではなく、ニーナさんがご愛用のオーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンス。

 ボロニア
 ブッシュアイリス
 グリーンスパイダーオーキッド


の3種類のブレンドです。
保存料がブランデーというところもお酒大好き人間には嬉しかった(笑)

ここで、質問(というか楽しくおしゃべり。)コーナー。
なんでもニーナさんはカエルが大の苦手で、大嫌いなカエルをなぜか愛犬が発見してしまうらしい!(香港なんかは大都会で、そうそうカエルなんてお目にかかるものではないらしい。)そして、一度なんか、愛犬がカエルにお顔をスリスリしてしまった事もあるそうで・・・

「それでも、大嫌いなカエルに出会ってしまうのには理由があるんですよ。」
と仰っていたのが思わず笑ってしまいました。
なんてポジティブな・・・(笑)

いかんいかん見習わなくては。

☆以下、次回に続きます☆

次回はいよいよ実践編です♪
ぼに&くらの出発前の様子や、旅の途中の画像は↓をご覧下さい♪

連日くたくただけど・・・癒されてます。

今月から会社の生産増に伴って、大幅に私のノルマが増えてしまい、帰宅してもPCを触るどころではない生活を強いられているぼに&くら家。。ヽ(´_`; 疲れた

でも何とか、寝室が片付きました。
HI371205.jpg
なぁんと!!新しいベッドまで♪
(しかも自分ひとりで組み立てた)
念願のダブルサイズ。今まではセミダブルで、寝相の悪い私はちょっと手狭だったんです。

で、日々の多忙さ故にちっともぼに&くらと居られないので思い切って一緒に寝る事にしたんです。
今まで、
「ワンコは寝室に入れると、自分がリーダーと勘違いしやすい」
って説を信じていた私は、どうも一緒に寝る事には抵抗があって。
あ、モチロンお昼寝は別なんですが。
007051701.JPG
そんな抵抗も、こんな笑顔の前ではふっとんでしまいました~~~♪
ぼにたん可愛すぎる~~~
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー 
07051702.JPG
クラたんの寝起きのとろ~んとしたお顔が何気に色っぽいよ~~~~!!!!!
(-ρ-*)ジュル。。

どうしてこんなに楽しい事を今までやらなかったのか?!
って感じです(笑)
07051703.JPG
でも困った事も実際あって。
トイレを奥のクローゼットの前に置いたんですが、クライドはすんなり使えるようになったものの、ぼにたんが気に入らないらしく・・・
真新しいマットレスに2回、掛け布団に3回・・・失敗しちゃいました
┏(ー_ー|||)┓ガックリ

とりあえず、トイレをドア側の目立たない場所に移動する事を考えているのですが、その他に何か良い解決方法を知ってる方はご教授下さい・・・
m(゚ー゚;m)
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[09/04 REON&うららママ]
[07/13 amuka*]
[07/13 みっちん]
[07/10 モグ母]
[07/09 natsu]
プロフィール
HN:
ぼに&くらまま
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]